歩き方

BENESUウォーキングセミナーに参加してきました! 足のトラブル解消や歩行の仕方のご相談は健康靴のALPOへ!

こんにちは  スタッフの伊藤です

日に日に暖かく、暑いくらいに感じる気候になってきましたね
そろそろ日焼け対策をしなければ!と思う伊藤でした



さて、私伊藤ともう1人のスタッフ、2人で《BENESU》ウォーキングセミナーに参加してきましたよ

足首を動かす運動の仕方や、実際の歩行指導を受けてきました

実際にやってみて、もっともっとお伝えしなくてはいけない事がある
思いましたし、私たちも改めて勉強になりました


皆様の、足元の見直しはもちろん、正しい歩行の仕方もきっちり指導させていただきますよ

パワーアップしたスタッフに、乞うご期待


健康靴のALPOでは、”行楽シーズンキャンペーン!!” を行っております
足のカウンセリング&足つぼ体験15分を、¥1,000(税別)でご案内

この機会に、足の見直ししてみませんか?
要予約となっておりますので、まずはお電話を

健康靴のALPOと仙台巻き爪矯正院・南仙台院で行っております
お近くの店舗までご連絡をお待ちしていますよ

歩き方を見直そう!~O脚X脚、ガニ股歩き 内股歩き モデル歩きなど~

こんにちは!
スタッフの嶋宮です

先日、当店に約4mのレッドカーペットが届きました
歩き方の練習がもっとできるようになり、スタッフもテンションアップ



皆さんは正しい歩き方をご存じでしょうか?

実は…
O脚ガニ股歩き
足をするような歩き方
内股歩き
ちょこちょこ歩き
モデル歩き などなど

ほとんどの方が癖の付いた「独自の歩き方」をしています!
特徴のある歩き方は、関節や筋肉に負担をかけてしまい
結果として肩、腰、首のこりや痛みなどが出てきてしまいます

自分がどんな歩き方をしているのか
第三者から見てもらうことで、無意識な部分も気づくことができますので
アルポで一緒に見直してみませんか?
ぜひ気軽にお越しください

靴底の削れと足のトラブルは関係あるの?靴底すり減ってませんか?

こんにちは スタッフの伊藤です

朝晩の冷え込みはまだまだありますが、日中の陽射しは暖かくなってきましたね~
も~うすぐ春ですねぇ♪なぁんて歌もチラホラ (年齢バレますね(T_T))

冬眠から目覚めて?運動不足解消・夏のバディに自信を☆と、そろそろウォーキングを始めようかな?と思っている方も、そうでない方も自分の靴底を見てみてください? 

外側が擦り減っていませんか?
それ、足裏の外側アーチが崩れているのが原因かもしれませんよ・・・
足裏には3本のアーチがあるのは、ご存知でしたよね?

外側のアーチが崩れると、足首が変形し、癖のある歩き方になってしまうんですね
その結果・・筋肉や骨の位置がズレる→→→膝痛・腰痛になるかも (゚д゚)!

下半身だけサイズダウンしない?という方も同じなんです
だって、外側の筋肉ばかり鍛えられてしまうんですもの・・・歩けば歩く程・・・orz

だからこそ大切なのは、歩行の仕方☆ 
正しい歩行の習慣を身に着けて、痛みからの解放やバランスのとれた身体づくりを一緒に目指しませんか?

アルポでは、歩行時にしっかりアーチをサポートし重心バランスを整える靴《BENESU》を取り扱っています
正しい歩行の仕方も指導していますので、どんどん聞いてくださいね

ちょっとお店に行ってみようかな?と思ってくださった方!
まずは、お電話をお待ちしております☆彡

意外と気づかない・・気づけない自分の歩き方

こんにちは~


アルポスタッフの石井です(*^▽^*)




東北もとうとう梅雨入りしてしまいましたね・・・




雨が続くと足元が気になりませんか?



『今日はどの靴で出かけようかな…』 と



革靴だと雨染みが出来たら・・・嫌だな~って思いますよね。



実は、健康靴のALPOでは、正しい靴のお手入れ方法も教えてくれるんですよ♪


しかもお手入れ用グッズも豊富に取り揃えております。



雨染みが・・・汗染みが・・・取れるものなの?と、気になっている方はどうぞお気軽にお見せを覗いてくださいね~




さてさて・・・




本題の、『どんな歩き方をしてますか?』ですが、



皆さんは、ご自分が歩いてる姿を見たことがありますか?




この歩き方!



実は、健康管理の一つとしてきちんとした正しい歩き方を身に付けておいた方がいいんです。



正しい歩き方を身に付けることで、体調が改善したり、腰痛やひざの痛みも軽減するんです。





紐で吊るされているように立つのが綺麗な立ち方とか、背筋を伸ばして姿勢よく歩きましょうと聞きますが、聞いて「うんうん今度からそうしよう」では、歩き方は改善されません。



実際に歩き方を見ながら歩き方を見直す方が、どこがどう違うのかきちんと理解できて体が正しい歩き方を覚えてくれます。




今日のお客様は、



『あら!この歩き方なら膝が痛くないわ~凄いわね!歩き方を直すだけでこんなに違うの?今日はものすごく収穫があった1日だわ♪』




リフレクソロジーの後に簡単な歩行アドバイスをさせて頂きましたが、こんなに喜んでいただけるなんて、私の方こそすごく嬉しかったです♪





正しい歩き方を上手く伝えられた時って本当にうれしいんです♪




毎日普通に歩いているうちは、あまり気にしませんが、いざ膝が痛い、腰が痛い、足の指の付け根が痛くて歩くのが困難になってしまったらと考えてみてください。





天候のせいで、日々の仕事で疲れたせいできっと、腰や肩・首が痛むのかな~と思われている方




実は歩き方や姿勢が原因で引き起こされているのかもしれませんよ




町を歩く時、ご自分の歩き方を横目でチラリと確認して見て下さい、





「これでいいのかな~」


「正しい歩き方ってどんなかな~」




と思われた方、お気軽にALPOにご連絡くださいね♪




















若者に多い足をホウキのように擦る歩き方

足首をしっかりつかって、足をあげずに歩く。
つまりは、摺り足のように、足底を擦って歩いてる方いらっしゃいませんか?

実は若い方にもよく見受けられるようです。
制服をきた学生さん、まだ若いのに、

ずずうぅう 
ずずずぅ~~


とわざと摩擦音を出しているかのように歩いてる子さえみかけたことがあります。

結果として・・・・
坐骨神経系
脳卒中
消化器系機能低下


という症状が現れる可能性がありますよ。

「ちょっとした段差でつまずきやすい・・・」
「段差も何もないのにつまずくんだよなぁ」


なんて方は、要注意です。

歳を重ねると、筋力も衰えますので、今以上につまずく可能性が高まりますし、
転んで、

怪我!
骨折!


ということも考えられます。

なによりも、
足首をしっかりつかったり、ふくらはぎなどの筋肉が使えていない・・・
足の冷えなどでませんか?
この点からも免疫低下、意欲低下につながりやすいです。
学生さんであれば余計に意欲低下、集中力低下は避けたいところです。

歩き方は精神的なことと密接な関係があります。
胸を張って歩くと他者から堂々と見えるだけでなく、自身も明るく、自信をもって行動できるようになります。
ぜひ一度お子さんのいらっしゃる方は歩き方もしっかり観察してあげてくださいね。

「ガニ股歩き」してませんか?

こんにちは、

アルポ店長です。

今日のテーマは

「ガニ股歩き」

です。

歩いた時足の指先が外側に向いている歩き方、
立っている時も、足の指先は外側を向いている。

男性や年配女性に多く見られる傾向があります。

「はい!私はガニ股歩きです」という方、
両足内側の辺(くるぶし)をしっかりそろえて鏡の前に立ってみてください。

《チェック》
左右のふくらはぎどうしはついてますか?

膝同士はくっついてますか?

つまりは・・・
O脚になっていませんか?



基本的に、ガニ股歩きの方はO脚でもあるはずです。




~ガニ股歩きの症状~
・0脚になる
(見た目がわるくなりますね・・・、身長が縮む・・・ってこともあります)
・膝痛がある
・腰痛がある
・消化器系が弱い
・後天的な扁平足になる
・猫背になりやすい


というものが挙げられれます。

関節痛はガニ股歩きのメカニズム上誘発されます。
内臓圧迫もされやすく、消化器系が弱くなりやすいです。

ちなみに私もガニ股歩きのO脚で上記に大体当てはまってます。(苦笑)
今はまっすぐ歩くように矯正中です!

いかがでしょうか?みなさんは思い当たる症状ございませんか?
ご家族に「ガニ股」歩きの方いらっしゃいませんか?