扁平足・ハイアーチ

ハイアーチの原因とサポート方法!パンプスやハイヒールにはハイレボを!

こんにちは!
スタッフの嶋宮です

今日は「ハイアーチ」について語りたいと思います
皆さんハイアーチという言葉をご存知でしょうか?
ハイアーチとは偏平足の逆の状態で土踏まずが高いことをさします

ではなぜハイアーチになるのか?
ヒールの高い靴を履いていることが原因だ!と言われることが多いですが、
実は男性でもハイアーチの方は多数いらっしゃいます
ハイアーチは 歩き方 や 筋肉 が原因でなる場合もあるのです
足裏の筋肉が固まっている、前後の筋肉のバランスが崩れている…など、
足の内側のアーチが崩れている状態なので放っておくとハンマートゥや腰痛を患ったりしてしまいます

心当たりがあればぜひ相談にきてください♪

また、お仕事でどうしてもヒールのある靴を履かなければならない方には
【ハイレボ】をオススメしております!



足裏の中心を持ち上げるので足の中ズレが抑えられ、つま先が前に行き過ぎるのも防止してくれます
さらに低反発スポンジで衝撃も吸収
立ち仕事をしている人、かわいいパンプスやハイヒールが履きたいのに足が痛くなるからと
諦めていた人など…お店には試着用のハイレボや矯正靴も取り揃えておりますので、お気軽にご来店ください!


【お問い合わせ先】
健康靴とトータルフットケア アルポ
住所:仙台市青葉区花京院2-1-11 1F (仙台巻き爪矯正院併設)
電話番号:022-797-4554
営業時間:10:00-19:00≪予約優先≫

扁平足の影響と足のアーチ改善!~機能性健康靴BENESUベネシュ&インソールで矯正しよう!~ 健康靴アルポ

こんにちは!
スタッフの嶋宮です
最近は天気や温度差が激しくてぐったりしてしまいますね
体調にはお気をつけください

今日は扁平足についてお話したいと思います!
日常生活の中で「長く歩いたり立っていると疲れやすい」「むくみやすい」「足が痛くなる」ということはありませんか?
もしかすると扁平足が原因の可能性があります

扁平足というのは、足裏が平たく土踏まずがほとんどない状態です

主な原因は
・先天的な原因(遺伝的なもの)
・後天的な原因
   L運動不足による足裏筋肉の低下
   L足に合わない靴を履き続けている→歩くときに足の筋肉をうまく使うことができたいため、筋肉のバランスが悪くなっている
…などがあります

足には横内側外側のアーチがあり、内側のアーチが崩れると扁平足などのトラブルを抱えやすくなります
(↓画像参照)



この機会に自分の足や靴を見直してみましょう!
足に土踏まずはしっかりありますか?
履き物は土踏まずをサポートしてくれる靴、または中敷きでしょうか?
扁平足が悪化すると外反母趾や足底筋膜炎、アキレス腱炎など痛みを伴うことがあるので靴選びはとても大事なんですよ~

アルポで扱っているベネシュという靴は、土踏まずをしっかりとサポートできるよう作られています
扁平足の方にもオススメです



また靴だけでなくインソールもとり扱っておりますので↓(画像参照)
履いている靴の中敷きを取り替えることも可能です



用途や身体の状態をお聞きしながら、合ったインソールをお選びいたします
お気軽にご相談くださいませ

疲れやすい扁平足(へんぺいそく)はどうやったら改善できるの?靴で改善!?

こんにちは、アルポスタッフの石井です♪


今日は、日差しがとても温かく、院内では汗ばむくらいですが、まだまだ風も強く寒くなってきましたね~

昼間と夕方からの気温差で体調を崩さないようにしましょうね♪


さてさて、本題です。

歩いた後にとても足裏が痛くなったり、張ってる感じがしたりものすごく疲れたりすることありませんか?

ズバリ!偏平足かもしれません。


足の裏にはアーチ状になって地面から浮いている部分がありますが、ここを土踏まずと呼びます。。


土踏まずが正常に形成されなくて足裏全体が地面にくっついてしまう状態を偏平足といいます。


土踏まず(足裏のアーチ)が正常に形成されていないと、地面からの衝撃が吸収されないため足裏が痛くなったり疲れやすくなったりします。


土踏まずが落ちてしまっている偏平足の場合、歩きにくいため変な癖も付きやすく痛みや疲れが出やすくなっているのです。



さて、この崩れ落ちてしまった足裏のアーチをどうやって正常な状態へ近づけるかというと・・・

足裏の筋膜やアーチを引っ張ってくれる筋肉を鍛えなおす必要があるんです。


どうしたら良いのか悩んでしまいますが、歩くことで筋力アップできる靴があったら一石二鳥だと思いませんか?


アルポで揃えているベネシュの靴は、偏平足や外反母趾、足裏の傷みを歩きながらにして改善していくことが出来る矯正靴なんです!


ちょっとお買い物に出るとき、犬のお散歩や、お子さんのお迎え時、通勤時にベネシュの靴を履いて正しい歩き方で歩くことで、筋膜も筋力もついて崩れたアーチを取り戻すと同時に痛みからも解放されていきますよ~


まだまだ綺麗な景色を見ながら季節の移り変わりを感じながら胸を張って元気に歩きたいと思いませんか?


疲れやすい偏平足かもしれないと思っているあなた、一度アルポまでお越しくださいな~


きっとあなたのお役に立てる靴をご提案できるかと思います。

まずは無料相談へお越しくださいね。

遺伝的・後天的扁平足とは・・・

こんにちは。 

アルポ店長です。

今日は扁平足に関してちょこっとお話しします。

割とよく「扁平足(へんぺいそく)」という言葉は耳にしますので、
どういったものかはご存知の方も多いはずです。

写真のように


土踏まずのアーチが弱く、足をつくとぺったりと地面についてしまいます。
フットプリントを取ってもくびれがない状態になっているのがお分かりいただけるかと思います。
もちろん足アーチのくずれですので、足の負担が大きくなりますし、
関節部分への負担も結果大きくなります。

・足が疲れやすい
・ひざ関節の痛みがでやすい
・腰痛
・胃腸などの消化器系が弱い



という症状が結果としてでてくる可能が高いです。

実はこの扁平足は先天的(遺伝的)なものと後天的なものがあります。
家族で同じように扁平足だ・・・という方はいらっしゃいませんか?
遺伝的もので、骨の作り上どうしてもアーチがくずれやすく、扁平足になってしまうのですが、
遺伝だからといって放っておいて言い訳でありません。

足のアーチを少しでも維持、取り戻せるように足の矯正をする必要性があります。

また次回扁平足を詳しくご説明させていただきますね。