効果的な歩き方トレーニングや足トラブル予防のための靴の知識講座 若林市民センター主催

2018年2月16日仙台巻き爪矯正院(健康靴アルポ)が
若林市民センター主催の

「歩き方を見直してくらしアップ!」
~ムダづかいしない!貯「筋」でロコモ予防~

のセミナーのご依頼いただき講師をつとめてまいりました。

【靴の履き方】
普段おろそかにしがちな靴紐の結び方

【靴の選び方】
意外に知らない自分の足のサイズとインソールの大切さ

【歩き方】
運動器の障害を予防するための筋力アップの歩き方

この3つを改善して膝などの関節には負担をかけないように下半身に筋力をつけて、
要介護や要支援の一番の原因となるロコモティブシンドローム「運動器の障害」を予防していこうという内容でお話しさせていただきました。

健康のために定期的にウォーキングやランニングをされている方は方も多いとおもいます。
でも距離や歩数は気にしても、姿勢・靴選び・靴の履き方の正しい知識をもって運動している方はいるでしょうか?

昨日は巻き爪や陥入爪の足トラブルから扁平足や外反母趾などの足トラブルやその原因などのお話から始まり、
若林市民センターにて講話、歩行チェックを行ってきました。
参加していただいた方には実際に

・ストレッチ体操
・下半身筋トレ
・歩き方のチェック

を行いましたが、みなさん楽しくいい汗を流せていたようです!


見直しが必要な方は多いのではないでしょうか?

「靴は脱ぎ履きの度に靴紐を結んだり緩めたりしたければならないの!?」
「外反母趾の予防の仕方は?」
など足や靴に関していろいろな質問をいただきました。
足のトラブルは多いものだなぁと改めて痛感するとともに、巻き爪専門院と健康靴のアルポ事業で今まで以上にみなさんの足トラブルを解決していくことで地域貢献して行きたいものだと強く思いました。
おかげさまで私たち仙台巻き爪矯正院のスタッフとしても新鮮で素敵な機会となりました。

※仙台巻き爪矯正院では公民館や市民センター様からのセミナーや講師依頼は随時受け付けております。

・足のトラブルの講義
 外反母趾や偏平足、ハイアーチ

・爪のケア 
 巻き爪や陥入爪、爪の切り方など

・ウォーキング指導や靴の選び方、靴の履き方

足に関することであればお任せください。

→022-797-4555 仙台巻き爪矯正院 担当 院長寺建(テラダテ)まで