ウオノメの根っこをとれば大丈夫?

今日は!

アルポ店長です。

よくある質問、実は昨日もお客様からお受けいたしました。

「ウオノメ根っこからとってしまえば治りますか?」

足形の崩れや、靴の影響などで
慢性的にストレスを加えている場所(往々にして足裏や指間)に皮膚が硬くなりできていきます。

ウオノメは確かにタコと違い、
根をもつように真皮側に硬い角質が伸びていきます。

しかし、植物のように「根っこ」があるから、
そこから芽が出て・・・
膨らんで・・・っと
ウオノメになったようにイメージしている方が非常に多いですが違います!笑

誤:根っこ→ウオノメ→痛み

正:慢性的ストレス(荷重)→ウオノメ→痛み

つまりは「根っこ」を取っても再発はするものです、
逆に痛い思いをして根こそぎウオノメを除去しなくても、



足の環境を見直すことで本当の意味で
「根本」からウオノメをなくすことが可能
なのです。

ただどうしても、ウオノメが痛いという場合はもちろん対処療法としての処置も必要になりますね。
仙台巻き爪矯正院でタコ・うおのめケアで対応させていただきます。