足への負担はどのくらい?

普段何気なく立って、

普段何気なく歩いて、

普段何気なく座って・・・

足への負担について考える機会はあまり多くないかと思います。

足は体を支え、移動するための大切な器官ですが、
そのケアは何かと疎かになりがりです。

足1?あたりにかかる力は0.5kgといわれてます。
足の大きさは皆違うので負担も違うと思いますが、
歩行時にはご自身の体重以上の圧力がかかるのです。


さらにヒールが2.5センチ高くなるごとにつま先側の足への負担は25%増加するといわれています・・

数値で見ても足への負担は大きいことがおわかりいただけると思います。
何気なく履いたパンプス、ハイヒールなどは足へ影響します。

「え?そんなことで足って変形しちゃうの?」という声をよく耳にしますが、

変形を招いても不思議ではないですよね。