最新のお知らせ


2019年4月3日 : BENESU 春・夏の新作入荷! 【健康靴のALPO~アルポ~】
BENESU(ベネシュ)の春・夏の新作が入荷しました

外反母趾や扁平足。足にトラブルがあり悩んでいる方。新しいBENESUの靴を検討中の方は、この機会にぜひ【健康靴のALPO~アルポ~】へお越しください

なお、外反母趾や内反小趾、浮指についてTVでも有名な「笠原先生」考案の靴下【カサハラ式靴下】も入荷いたしました!

□外反母趾で合う靴がなかなか見つからない
□ついつい大きい靴を買ってしまう
□小指の付け根の骨が靴に当たって痛い
□うまく歩けていない
           etc・・・

一緒に足のトラブルの予防・改善をしませんか?

ぜひ一度【健康靴のALPO~アルポ~】へお越しください
※予約優先となりますのでまずはお電話をお願いいたします


2019年4月3日 : 第2回 貯『筋』ウォーキングイベント開催のお知らせ 【仙台巻き爪矯正院・健康靴のALPO~アルポ~】
こんにちは。スタッフの棚橋です

4月に入り春めいてくるかと思いきや・・・・

雪が降ったり雨だったりで気温が低く寒い日が続いていますね
皆さん、最近身体を動かしていますか?寒くて縮こまり身体が硬くなっていませんか?

そんな皆様に朗報です

2019年5月26(日)に第2回 正しい歩き方を身につけるイベント 貯『筋』ウォーキングを開催いたします

普段歩いている歩き方はどうですか?
しっかり歩けていますか?

□歩き方が気になる
□歩き方を見直したい
□身体を動かしたい
         etc・・・

ぜひ、私たちと一緒に楽しく歩きませんか?

参加応募締め切りが5/15(水)となっておりますので、少しでも「気になるな~・・」と思ったらお早めにご予約下さい

皆様のご参加、スタッフ一同心よりお待ちしております


2019年4月2日 : NHK文化センター仙台教室にて「外反母趾の予防と改善」セミナーを開催いたしました 【仙台巻き爪矯正院】
こんにちは。スタッフの棚橋です

4月1日に元号が発表されましたね!
「令和(れいわ)」
しっくりくるまで違和感がある私です(笑)

2019年3月31日(日)に、NHK文化センター仙台教室にて「外反母趾の予防と改善」セミナーの講師をしてきました



2018年9月9日にも、NHK文化センター仙台教室にて
【「足のお悩み解決法」~足トラブル解決の秘訣をお伝えします~】
の講師をさせていただきましたが、まだまだ足のお悩みを持っている方たちは多いですね

今回は外反母趾の話を中心に、足トラブルやその原因などの話をしました。
そのあとは実践・体験

・外反母趾テーピングの実践と体感(数名の方の足をおかりしました)
・靴や靴下の試し履き



また、皆さんと一緒に靴の正しい履き方や歩き方、運動を実践しました。




皆さん真剣に取り組んでくださいました

講義終了後には個別に相談する時間を少しとりましたが、皆さん積極的にご自身の不安や悩みを相談されており、「改善したい」「どうすれば良いのか知りたい」という気持ちが強く伝わってきました




皆さんの靴の履き方や歩き方はどうですか?
足にお悩みはないですか?

少しでも不安な事がありましたら、お気軽に【仙台巻き爪矯正院】ならびに【健康靴のアルポ】にご連絡ください

※仙台巻き爪矯正院では公民館や市民センター様からのセミナーや講師依頼を随時受け付けております。
→022-797-4555 仙台巻き爪矯正院 担当 院長寺建(テラダテ)まで

2019年3月30日 : コンフォートシューズとは?足の健康に良い靴を選びましょう
こんにちは!
スタッフの嶋宮です

いよいよ平成も終わり、新元号が発表されますね
これから新生活も控え、いろいろ買い足す時期となりますが、
みなさま「コンフォートシューズ」という言葉を聞いたことがありますか?

●コンフォートシューズとは?
「comfor(コンフォート)」とは直訳すると「安心感・快適さ」という意味となりますが、
靴におけるコンフォートシューズとは、
デザイン優先ではなく「足の健康を考慮して作られた履き心地のよい靴」という意味になります。

●どんな靴がコンフォートシューズといえるのか?
ここで重要なのは「履き心地のよい靴」というのは「楽な靴×」ではないということです。
例えば、外反母趾が痛いためサイズが大きく柔らかい靴を選んだ場合、足に良い靴を選択したとはいえません。
場合によっては、外反母趾を悪化させる原因にもなってしまいます。

●足の健康に良い靴とは?
コンフォートシューズ=健康靴というには、靴の役割である「足を支える」「足を無理に圧迫しない」という条件が備わっているのが理想的です。

①足を包むアッパー(甲部分)があること
②靴ひもなどで、足を固定したり調整できるデザイン
③靴の踵(かかと)周りにはカウンターが入っており、踵を安定させるヒールカップがある
④適切な捨て寸(つま先のゆとり)がある

その他、外反母趾だけでなく扁平足やハイアーチなど、足トラブルにより追加条件は変わってきますが、
以上4点が理想的な条件となります。

市販の宣伝ワードに誘惑されず、自分の足にとって健康な靴という意識のもと、
ご自身のコンフォートシューズを選びましょう!

足トラブルや靴の相談は健康靴アルポまで
お気軽にご相談ください
2019年3月6日 : 巻き爪や足の痛みから解放~歩きやすい履きやすい!健康靴アルポ
こんちは!
健康靴のアルポです
足の指の痛みで悩んでいたお客様から嬉しい感想をいただきましたので
ご紹介いたします



これから春にむかって新生活がスタート!というかたは多いのではないでしょうか?
お洋服や家具など、揃えるものがたくさんあるかもしれませんが、
身体が資本です!一緒に足元も見直しませんか?

アルポではフットプリンや視診をさせていただき、より詳しく足の解説をいたしますので、
お気軽にご来店ください!

ご予約はこちらの各店舗まで