最新のお知らせ


2019年5月10日 : 貯『筋』ウォーキングイベント開催のお知らせ 【仙台巻き爪矯正院・健康靴のALPO~アルポ~】
こんにちは。スタッフの棚橋です

5/1に元号が「令和」に変わりGWも終わりましたが、皆さま体調はいかがでしょうか?
天気が良かったり悪かったりで気温の変化で体調が崩れやすい時でもあるので、十分に気を付けてください

さて、以前にもお知らせしたウォーキングイベントについて改めてお知らせいたします

2019年5月26日(日)に仙台市で推奨されている台原森林公園で【第2回 正しい歩き方を身につけるイベント 貯『筋』ウォーキング】を開催いたします

参加人数には限りがございますので、「気になるな・・・」「行ってみようかな・・・?」と少しでも思った方
今がチャンスですよ!
足から健康になるために 私たちと一緒に歩きましょう♪

皆さまのご参加、心よりお待ちしております



「022-797-4554」に繋がりにくい場合は、仙台巻き爪矯正院・仙台駅前通り院の「022-797-4555」へお電話お願いいたします。
※「アルポのHPでウォーキングイベントのブログを見た」とお伝えください
2019年4月26日 : 仙台市の外反母趾専門院が解説!足の回内・回外、踵の骨との関係性
こんにちは!
スタッフの嶋宮です
いよいよゴールデンウィーク目前で心が躍りますね
お出かけ日和になるよう、晴れることを祈っています

さて本日は足首の「回内(かいない)・回外(かいがい)」についてお話したいと思います。

【回内・回外とは】
〇回内→踵(かかと)から見て、踵の骨が内側に倒れていること。
〇回外→踵(かかと)から見て、踵の骨が外側に倒れていること。

なぜこのような現象が起きるのか?
それは「カカトの骨」の形にあります
踵の骨は丸みを帯びているため、もともと左右に倒れやすい構造をしています↓(下記画像参照)



左右に倒れやすいということは、
足首が内側または外側に倒れる=足首が回内または回外となる、ということです。

【回内・回外のデメリット】
足首が内側・外側に倒れると何がいけないのか?
回内足・回外足は足首の形が崩れているだけではなく、
足首のすぐ下「足のアーチ」にも大きな影響を及ぼします。



〇回内足の場合→足の裏が外側を向いた状態のため、偏平足やX脚、反り腰になりやすい。
〇回外足の場合→足の裏が内側を向いた状態のため、ハイアーチやO脚、猫背になりやすい。

皆様どうでしょう、思い当たるところがありますか?
それでは、ここでボールを思い浮かべてください。
サッカーボールでもバスケットボールでもツルっとした球体でしたら、お好きなボールを(笑)

ボールを平たいコンクリートの上に置くと、
あっちにコロコロ、こっちにコロコロ…と転がりやすいですよね!
ではアスファルトではなく、土の上に窪みを作ってその上に置いた場合は?
くぼみがボールを支えてくれるので、アスファルトのときより転がる確率は低くなると思います。

以上を踏まえて!皆様の靴の中をみてみましょう!
かかとをボールと思ってください。
そして靴の中…カカトが着地するときに受け皿となる、中敷き(インソール)をチェックしてください。
踵の部分は平面でしょうか?
それともヒールカップという窪みがありますか?

踵を安定させることで、足首の倒れを抑制することが可能です
足のアーチは、足首のアライメント(骨の配列)異常だけでなく、
筋肉や腱・靭帯など、その他の要素も関係しますが、中敷きなどは手軽に変えることができるので、
まずは出来ることから始めてみましょう!
健康靴のアルポではヒーカップのあるインソールだけでなく、
足首を支えるアンクルブーツなども取り揃えております↓



足の相談は健康靴のアルポ(022-797-4554)まで!
お気軽にご来店ください

2019年4月24日 : 貯『筋』ウォーキングイベント開催のお知らせ 【仙台巻き爪矯正院・健康靴のALPO~アルポ~】
こんにちは。スタッフの棚橋です

あと6日で「平成」も終わり「令和」になりますね!
最近、やっとこの「令和」に慣れてきました(笑)

以前にもお知らせしたウォーキングイベントについて再度お知らせいたします

2019年5月26日(日)に仙台市で推奨されている台原森林公園で【第2回 正しい歩き方を身につけるイベント 貯『筋』ウォーキング】を開催いたします

現在、ぞくぞくと参加の申し込みをいただいたおります

平成から令和へ切り替わり、暖かくなってきた今こそ!
足から健康になるために 私たちと一緒に歩きませんか?

参加人数には限りがございますので、「気になるな・・・」「行ってみようかな・・・?」と少しでも思った方?
是非ご連絡ください

皆さまのご参加、心よりお待ちしております



「022-797-4554」に繋がりにくい場合は、仙台巻き爪矯正院・仙台駅前通り院の「022-797-4555」へお電話お願いいたします。
※「アルポのHPでウォーキングイベントのブログを見た」とお伝えください
2019年4月20日 : 宮城県仙台市の外反母趾専門院が解説!「仮骨性外反母趾とは?」



こんにちは! スタッフの伊藤です

もうすぐ平成の時代から令和の時代へ・・・
どんな時代になるのか

そして、ゴールデンウイーク 10日間お休みの方は
どこか旅行にでも行かれるのでしょうか



さてさて、このブログを見て ドーーーンと出てきたのは
私、伊藤のフットプリントです・・・


どうでしょうか?
左が3年前、右が先月
同じ月日にフットプリントを取ってみたところ・・・


外反母趾が酷くなってる

ずっと気にはなっていたのです
どんどん外反母趾の角度がきつくなっているなぁと


どうやら・・・仮骨性外反母趾

いろいろな原因がありますが、私が気になり始めたのは40歳を過ぎてから

私は浮指でもなく、偏平足でもなく、内反小趾でもなく・・・
靴が合わないこともなく・・・

足裏の筋肉が少しずつ落ちてきた事で弾力性がなくなり
歩く度に地面から受ける衝撃を吸収しきれていなかった事も要因かもしれません

そして40代は女性ホルモンの変化が始まりますよね
そこも影響があるかもしれませんね

今思い出せば、たまに痛みもありました
衝撃を受けた親指付け根の関節が自己防衛反応があったのだと思います


靭帯性と言われる、足裏アーチの崩れが原因の外反母趾もありますが、
結構多いのが、仮骨性の外反母趾なんですよ
靭帯性と仮骨性の混合タイプの外反母趾もあります

ご自身がどの外反母趾のタイプなのか?を知る事で、対応策も変わりますよ

次回は、そんな私がオススメしたい靴下についてお話しますね

ご相談は是非、健康靴のALPOへ
ご連絡お待ちしております☆彡

2019年4月19日 : 河北ウィークリーせんだい 4/18号 に掲載されました! 足のトラブル解消のご相談は健康靴のALPOへ
こんにちは!
スタッフの嶋宮です

先日、仙台巻き爪矯正院(健康靴のALPO)が、
河北ウィークリー仙台 4/18号 に掲載されました



ゴールデンウイークを控え、お出かけの機会も増えるなか
爪の痛みや足元の疲れを感じていませんか?
それは身体からの大事なサインです!

冷えやむくみと巻き爪の共通原因について、詳細はここをクリック

仙台巻き爪矯正院は
「医師もすすめる切らない痛くない巻き爪矯正」で爪のお悩みを解決いたします


【医師もすすめる巻き爪矯正 爪の形を元に戻す根本療法】

以下掲載内容

巻き爪とは正式には陥入爪、爪甲鉤弯症、湾曲爪など形態によって名が変わるのですが、
何処で治せるのか迷われている方は多いのです。

薬をつけるだけや爪を切り上げるだけでは巻き爪の根本解決にならず悪化している方も多く見受けられます。食い込んだ巻き爪の根本解決にならず悪化している方も多く見受けられます。

食い込んだ爪自体の形を元に戻す樹脂製プレートによる巻き爪矯正は、皮膚の切開も必要とせず、
手術のような痛みもないので悩まれているならばまずは相談すると良いでしょう。
足の形や歩き方、靴の選び方などのほか、爪の切り過ぎも原因としてあげられますので、
再発防止のためにもしっかりとしたアドバイスを受けることもおすすめします。




爪以外にも、外反母趾や扁平足などの足のトラブルでお悩みの方にお勧めの
・矯正靴
・テーピング効果のある靴下
・インソール(中敷き)
など多数の取り扱いがございます。


爪や足の相談は是非、
健康靴のALPO TEL:022-797-4555
仙台巻き爪矯正院 各院まで
お問合せください!
お電話お待ちしております