最新のお知らせ


2019年6月22日 : 高性能な防水スプレーのご紹介と足が冷えたときの対策
こんにちは!
スタッフの嶋宮です
最近は雨が多く、不安定な日が続いていますね

雨の日でもお仕事やお買い物など、外に出かける機械は多いと思いますが、
みなさん靴に防水スプレーはかけていますか?
かけておくと防水だけでなく、埃や汚れもつきづらくなります!

アルポではミヤネ屋で紹介された
M.モゥブレイ プロテクターアルファ
を取り扱っておりますので、お立ち寄りの際はぜひご覧ください↓





また靴の中に水が浸水したなど、足が濡れてしまったら放置はせず足を温めましょう。
冷えた足のままでは新陳代謝が低下し、
身体が疲れやすくなる・風邪を引きやすくなるなど良いことはありません!
雨などで気温が低い日は、足湯ではなくドライヤーで足を温める方法が冷え対策として効果的です
ドライヤーでしたらどのご家庭にもあり、手軽に取り組めるのでぜひ試してみてください

足の相談は健康靴のアルポ(022-797-4554)までどうぞ!

2019年5月27日 : 仙台市の外反母趾治療専門アルポ 5/26(日)開催第2回 正しい歩き方を身につけるイベント 貯「筋」ウォーキング
こんにちは  スタッフの伊藤です

急に暑くなりましたね!
まだ身体の準備が出来ておらず、暑さが厳しく感じますね


さて、5/26(日)に第2回正しい歩き方を身につけるイベント 貯「筋」ウォーキング 
開催されました

ご参加くださった方々の、日頃の行いが良過ぎて…陽射したっぷりの良い天気に恵まれました
気温も32度近くまで上がったようですね

開催場所となった台原森林公園は、その名の通り森林の中なので日陰は涼しく
快適でしたよ


今回も、準備運動~靴の履き方~正しい立ち姿勢~正しい歩行の仕方を練習した後に
ジョギング・散歩コースへ


準備運動では、ストレッチやお手軽運動を
靴の履き方では、靴紐の締め方を確認しながら
正しい立ち姿勢では、意識する事を実際に行いながら
正しい歩き方は、短い距離を往復してスタッフが確認しながら・・・

もちろん、水分補給と休憩はマメにとりました
お陰様でケガや熱中症の症状がでた方はおりませんでした


ウオーキングが終了してからは、クールダウンストレッチの後ゲームを行いましたよ
少しでも涼しく感じていただけるように、魚釣りゲームを準備
魚が釣れるか釣れないか 盛り上がってしまいました





皆さまに楽しく歩いていただき、普段の生活の中でも正しい歩行が出来るよう
次回はどんな企画を・・・と考え中です



今回ご参加くださった皆さま、本当にありがとうございました
またのご参加、御待ちしております☆彡
2019年5月20日 : 仙台で外反母趾や扁平足でお悩みの方にオススメの靴下 カサハラ式テーピングソックス「ホソックス」
こんにちは  スタッフの伊藤です

新緑が鮮やかに色濃くなってきた今日この頃
どこかにお出かけしたいな!とお考えの方もいらっしゃると思います

でも・・・
長く歩くと足が疲れる・・・
外反母趾が痛い・・・
浮腫む・・・ などなど、心配や不安でお出かけが楽しめない方
そんな方にオススメの靴下の紹介をしますね

それは
カサハラ式靴下 ホソックス です
外反母趾・浮き指・偏平足研究家である整体師の笠原先生考案の靴下です


まず、皆様がビックリされるのが 形 ですね
足袋型や五足指型はご存知の方も多くいらっしゃいますが、三つ又型なんですよ
そして、テーピングを2本巻いたようなサポーター作用


どうして三つ又型なのか?
親指と小指を別々に分けることで他の3本の指も開いて
自然に踏ん張れる原理を応用しているから


この靴下には2本のテーピングサポート作用があります どうして?
支点」と「作用点」を両側から押圧すると
横アーチと縦アーチが再生され、指が開く原理を応用しているから



テーピングの原理で足裏のバランスが整い踏ん張れると、自然と正しい歩行が促されきれいな姿勢に
そして、すね・ふくらはぎ・太ももへの余分な負担が軽減され、すっきり脚に
この靴下を履いていると冷えを感じないという声も頂戴しています


不安定な足裏より、安定した足裏へ


詳しくは 健康靴のALPO 仙台巻き爪矯正院 まで
ご連絡お待ちしております☆彡



2019年5月10日 : 貯『筋』ウォーキングイベント開催のお知らせ 【仙台巻き爪矯正院・健康靴のALPO~アルポ~】
こんにちは。スタッフの棚橋です

5/1に元号が「令和」に変わりGWも終わりましたが、皆さま体調はいかがでしょうか?
天気が良かったり悪かったりで気温の変化で体調が崩れやすい時でもあるので、十分に気を付けてください

さて、以前にもお知らせしたウォーキングイベントについて改めてお知らせいたします

2019年5月26日(日)に仙台市で推奨されている台原森林公園で【第2回 正しい歩き方を身につけるイベント 貯『筋』ウォーキング】を開催いたします

参加人数には限りがございますので、「気になるな・・・」「行ってみようかな・・・?」と少しでも思った方
今がチャンスですよ!
足から健康になるために 私たちと一緒に歩きましょう♪

皆さまのご参加、心よりお待ちしております



「022-797-4554」に繋がりにくい場合は、仙台巻き爪矯正院・仙台駅前通り院の「022-797-4555」へお電話お願いいたします。
※「アルポのHPでウォーキングイベントのブログを見た」とお伝えください
2019年4月26日 : 仙台市の外反母趾専門院が解説!足の回内・回外、踵の骨との関係性
こんにちは!
スタッフの嶋宮です
いよいよゴールデンウィーク目前で心が躍りますね
お出かけ日和になるよう、晴れることを祈っています

さて本日は足首の「回内(かいない)・回外(かいがい)」についてお話したいと思います。

【回内・回外とは】
〇回内→踵(かかと)から見て、踵の骨が内側に倒れていること。
〇回外→踵(かかと)から見て、踵の骨が外側に倒れていること。

なぜこのような現象が起きるのか?
それは「カカトの骨」の形にあります
踵の骨は丸みを帯びているため、もともと左右に倒れやすい構造をしています↓(下記画像参照)



左右に倒れやすいということは、
足首が内側または外側に倒れる=足首が回内または回外となる、ということです。

【回内・回外のデメリット】
足首が内側・外側に倒れると何がいけないのか?
回内足・回外足は足首の形が崩れているだけではなく、
足首のすぐ下「足のアーチ」にも大きな影響を及ぼします。



〇回内足の場合→足の裏が外側を向いた状態のため、偏平足やX脚、反り腰になりやすい。
〇回外足の場合→足の裏が内側を向いた状態のため、ハイアーチやO脚、猫背になりやすい。

皆様どうでしょう、思い当たるところがありますか?
それでは、ここでボールを思い浮かべてください。
サッカーボールでもバスケットボールでもツルっとした球体でしたら、お好きなボールを(笑)

ボールを平たいコンクリートの上に置くと、
あっちにコロコロ、こっちにコロコロ…と転がりやすいですよね!
ではアスファルトではなく、土の上に窪みを作ってその上に置いた場合は?
くぼみがボールを支えてくれるので、アスファルトのときより転がる確率は低くなると思います。

以上を踏まえて!皆様の靴の中をみてみましょう!
かかとをボールと思ってください。
そして靴の中…カカトが着地するときに受け皿となる、中敷き(インソール)をチェックしてください。
踵の部分は平面でしょうか?
それともヒールカップという窪みがありますか?

踵を安定させることで、足首の倒れを抑制することが可能です
足のアーチは、足首のアライメント(骨の配列)異常だけでなく、
筋肉や腱・靭帯など、その他の要素も関係しますが、中敷きなどは手軽に変えることができるので、
まずは出来ることから始めてみましょう!
健康靴のアルポではヒーカップのあるインソールだけでなく、
足首を支えるアンクルブーツなども取り揃えております↓



足の相談は健康靴のアルポ(022-797-4554)まで!
お気軽にご来店ください