ブログ&お知らせ

最新のお知らせ


2018年12月15日 : 冷えやむくみと巻き爪の共通原因
健康靴のアルポ・仙台巻き爪矯正院には
巻き爪、陥入爪などの爪トラブルで来院されている方が多くいらっしゃいますが、
同時に「冷え・むくみ」で悩んでいる方が非常に多くみられます。


【巻き爪と冷え・むくみの共通原因】

・外反母趾・偏平足などの足の変形
・正しい歩き方ができていない
・そもそもあまり歩かない



外反母趾・偏平足などの足の変形
元々、爪は放っておくと湾曲する性質があり、
歩行などで下方向から圧力を受けることで平らな状態を保ちます。
外反母趾、偏平足、ハイアーチ、浮指など足の変形により、
足指を使えないことで筋肉を機能的に使えず、
巻き爪になりやすく、冷え・むくみにも繋がります。


正しい歩行ができていない
けがや疾病が原因で歩行が困難になった方、
歩き方の癖で正しい歩行ができていない方も
足トラブルを引き起こしやすいです。


そもそもあまり歩かない
買い物に行くときも車で移動、普段もほとんど歩かないという方も
やはり巻き爪、冷え・むくみなどがみられます。


【改善方法】

靴、インソールで足形をつくる
履物を見直し、足裏アーチを整える靴、インソールを選びます。
靴紐をしっかり結んで甲の部分を固定して足と靴を一体化することが重要です。
靴を脱ぎ履きするときそのまま履いていませんか?
きつすぎる靴も良くありませんが、緩く履いているのも足トラブルの原因です。


正しい歩き方「3ステップ歩行」をする
かかとから着地→足裏全体着いたと同時に体重移動→最後は指先で蹴る
3ステップ歩行をすることで爪に適度な圧力がかかり巻き爪になりにくくなり、
「第2の心臓」と呼ばれるふくらはぎを使うことでポンピング作用が働き、
血液循環が良くなり、基礎代謝が上がり、冷え・むくみの解消に繋がります。



巻き爪や冷え・むくみには他の要因も考えられます。
巻き爪や陥入爪などの爪トラブル、冷え・むくみや
外反母趾や偏平足などでお悩みの方はぜひ
健康靴のアルポへご相談ください。


健康靴のアルポ 仙台巻き爪矯正院 泉院 田中

2018年11月30日 : 足の甲が痛くて靴が履けない・合う靴がない その原因とは?【健康靴のALPO~アルポ~】
こんにちは。スタッフの棚橋です

以前来店されたお客様で、足の甲が痛くて靴が履けないとお悩みの方がいらっしゃいました。

その方の足を確認したところ、足の甲の部分が高くなっており、靴が当たっているのか赤くなっていました

実は、足の甲が痛くなる原因は様々あるそうです。
例えば・・・

【ハイアーチ】
・・・足の甲の高くなっている部分に痛みがでやすい。足の裏には3つのアーチがあります。『横のアーチ・内側アーチ(土踏まず側)・外側アーチ』特に内側のアーチが崩れてしまうとアーチが高くなってしまい、ハイアーチになりやすいです。




【中足骨疲労骨折(ちゅうそくこつひろうこっせつ)】
・・・足の甲の中央の少し前方部分が痛くなるようです。過度のスポーツや仕事によって、目に見える傷がなく該当の部分が痛くなる場合は「中足骨疲労骨折」を疑った方が良いそうです




【リスフラン関節脱臼・骨折】
・・・足の甲の少し高く盛り上がっている部分が痛くなり、その中でも親指側が痛い事が多いそう。また、スポーツや事故などで足に衝撃を与えた場合に起こりやすいともいわれて、腫れを伴い、強い痛みがあるそうです



etc・・・

その他にも様々な原因で痛みが出たりする場合があります。
痛みが長く続いたり腫れてしまった場合は、早めに病院を受診する事をお勧めします。

また、アーチの崩れが出てしまっている場合は、しっかりとアーチを整える靴やアーチを支えるインソールを使用することをおすすめします

なお、健康靴のアルポならびに仙台巻き爪矯正院では、靴やインソールなど取り扱っていますので、お気軽にご相談ください
※予約優先となりますのでまずはお電話にて予約を



2018年10月19日 : 外反母趾と扁平足の関係性とその共通原因
先日、来院されたお客様から
「私は扁平足でしょうか。外反母趾でしょうか。」と聞かれたことがありましたが、
「外反母趾であり、扁平足でもありますよ」とお答えしたところ驚かれていましたが・・

そうなんです!

ハイアーチの方の場合にはハンマートゥーになっているなど足のトラブルの症状は一つだけ起きるとは限りません。むしろ一つの症状の発生から、他の症状を誘発していることが多いくらいです。
実際に来院される大半の方のが2~3つ以上のトラブルでお悩みなのです。


【外反母趾と相互関係のある足トラブル例】

・外反母趾と巻き爪
外反母趾と扁平足
・外反母趾と母趾のたこ魚の目
・外反母趾と足底のたこ魚の目
・外反母趾と膝関節の痛み     など

外反母趾という一つの足トラブル取ってみても、関連した別の症状が存在するわけです。
外反母趾または内反小趾でお悩みの方は上記の関連した症状に思い当たるふしがあるのではないでしょうか。

今回はその中でも横アーチの崩れである外反母趾内側アーチの崩れである扁平足の関係性についてご説明します。

【共通原因である母趾外転筋の衰え】

外反母趾になる原因に深く関わっているの筋肉は諸説ありますが、
母趾外転筋母趾内転筋にあります。
簡単にいうとこれらの筋肉が弱くなると横アーチが崩れ、開張足となり、結果外反母趾になるのですが、
この母趾外転筋は内側のアーチ形成にも関わってくる筋肉でもあるのです。

つまり母趾外転筋の衰えというのは、外反母趾と扁平足の両方の共通原因なのです。

全員がそうだというわけではありませんが、共通原因であることから可能性として、
「外反母趾だと扁平足になりやすい、またはなっている。」
「扁平足で足底が地面についている方は外反母趾になりやすい、またはなっている。」
と言えるわけです。


外反母趾や扁平足の程度に関してはご自身では把握しにくいものです。
また自分の思っている以上に足のトラブルがお持ちかもしれません。
外反母趾でお悩みの方はもちろん、足(脚)が疲れやすいなど不調のある方も原因を探って見てはいかがでしょうか。是非一度健康靴アルポの無料カウンセリングへ


2018年9月28日 : 第1回ウォーキングイベント【貯“筋”ウォーキング】を開催しました!
こんにちはスタッフの棚橋です

前回お知らせしていたウォーキングイベント【貯“筋”ウォーキング】を、9月20日に開催いたしました

最近いや~~な天気が続いていたので、心配で毎日週間天気予報を見ていました(笑)
しかし当日は天候も良く、気温も暑すぎず寒すぎずで最高のウォーキング日和でした

参加いただいた方たちと一緒に

・靴の履き方をチェック
・準備運動(ロコモ予防にもいい筋トレも☆)
・歩き方チェック

を行い、いざウォーキングスタート



私たちスタッフが参加いただいた方の歩き方を見ながらウォーキングをしていたのですが・・・・

皆さん歩き方が素晴らしかったです

教えることが少なく、たまに疲れてきたときに言うくらい

今回開催した場所が「台原森林公園」だったので、皆さんと一緒に歩きながら自然と触れ合い、途中でクイズを出したりなど・・・



短い時間でしたが、とても有意義なイベントとなりました

歩くことは大切・歩き方も大切・歩く際の気持ちも大切です。
楽しくなくては疲れるのみやる気が続かないですよね

イベント終了後にアンケートを行い、皆さんから「楽しかった」とのお声をいただき、とても嬉しかったです

これからも第2回・3回・・・と続けていきます(企画中です)

今回参加できなかった皆さんも、次回ぜひご参加いただき、お会いできればと思います

靴や足・爪についての相談はぜひ【仙台巻き爪矯正院】ならびに【健康靴のALPO~アルポ~】へお越しください

【仙台巻き爪矯正院】:022-797-4555
【健康靴のALPO~アルポ~】:022-797-4554
2018年9月14日 : 健康靴のALPO・ウォーキングイベントのお知らせ
健康靴のアルポ・仙台巻き爪矯正院 スタッフの田中です

9月20日(木)
健康靴のアルポ&仙台巻き爪矯正院 イベント

正しい歩き方を身につける

【貯『』ウォーキング】

を開催いたします!

正しい歩き方を見直したい!スポーツの秋は運動したい!
そんなあなたにオススメの
ご友人、ご家族で楽しく参加できるウォーキングイベントです。


内容は…

・準備体操、ロコモ予防にもいい筋トレ教えちゃいます

・靴の正しい履き方、歩き方からスタッフがていねい指導

・健康的な仙台市推奨の台原駅森林公園のウォーキングコース

・フットケアグッズが当たるかも!?プレゼント抽選会 etc


開催日:2018年9月20日(木) 参加応募締切 9/19

場 所:台原森林公園(ジョギングコース 約2.8㎞)

集合場所:「旭ヶ丘駅」改札出て右手方向 (自動販売機「BOSS」前)

時 間:9:30~12:00程 ※9:30からイベントはスタート時間厳守

定 員:予約制先着15名 ご家族・お友達もぜひお誘いください♪

参加費:1人500円

持ち物:歩きやすい服装と靴(BENESUの運動靴推奨)、

飲み物、タオル、帽子(推 奨)、歩きやすいリュックサック(推奨)

※雨天時など日程を変更する可能性がありますので、
 ご予約いただく際に電話番号をお伺いいたします。


     予約 TEL 022-797-4555